プロミスをこれから利用しようとしている方で特に心配なことの1つ、
それが誰かにキャッシングの事実がバレてしまわないか、ということだと思います。
キャッシングはお金を借りて、その対価として利息を払う当たり前のサービスを利用するだけなのに、
日本だと借金=悪!みたいな捉え方をされるのでばれたくないというのが本音でしょう。

そしてバレるのでは?と懸念するタイミングとして、
審査段階での会社での在籍確認電話による会社バレ、上司バレだと思います。
最悪家族とかには知られても、会社で働く身としては上司、同僚にバレることほど不味いことはありませんよね。
キャッシングすることは別に悪ではないものの、自己管理が出ていないやつというレッテルを貼られて昇進に響いたり、またお金が使いが荒いんだと思われて会社内でも腫れ物に触れるかのような扱いになる危険性もあります。
本来そんなことはしてはいけないんですが、これが現実というやつですね、、、はい。

ですが、在籍確認の電話で確かにバレる可能性が何が何でも0!と言い切ってはよくないでしょう。
とは言っても普通はバレません。

例えば在籍確認電話は向こうはプロミスだなんて絶対に言いませんし個人名義でかけてきます。
もしそれを疑い深い上司や同僚が電話を受けて何か言われても、個人営業やクレカ申し込みの確認電話だった、と言えば問題ないでしょうね。
そこから更に突っ込んでくるようなうざい人は会社にはいないと思います。

※過去にキャッシングしたことがある人で勘が鋭いとピンとしてきてしまうかもしれませんが、あくまで可能性の域を出ませんしそんなに心配は要りません。

初めてのプロミス利用で誰にばれるのが心配なのはみなさんそうだと思いますが、
そもそも会社にバレるようであればここまでプロミスを利用している人が増えませんしその辺は万全の態勢でやっているので大丈夫、と信じて申し込みをしてみましょう。

在籍確認電話は非通知、もしくは携帯番号でかかってくる

プロミスにはフリーダイヤルや会社の電話も普通にあるわけですが、そんな番号を使って在籍確認の電話はしません。
もし誰かに調べられたら一発でプロミスだ!ってばれますからね。
基本は非通知か携帯電話のどちらかから、です。

逆に言えば希望を事前に伝えることもできるわけです。
例えば非通知電話を怪しまれるような雰囲気の会社・部署なら携帯から、
またディスプレイ表示された携帯電話さえもネットで調べたりするような輩がいるようなら非通知にしてもらえばいいでしょう。
Web申込み後、プロミスコールに電話してその旨を伝えると良いと思います。

尚、プロミスの在籍確認電話の細かい内容に関してはこちらにまとめておりますので参考にしてください。
プロミスの在籍確認電話なしにする方法とその内容