最近の消費者金融では一定期間の無利息サービスが付いていることがほとんど。
特に大手だとそうですよね!
ですが単に無利息だから良さそう!ではなく、ちゃんといつから無利息期間が始まるのかという点に注目しておかないと意味がありません。

このページではその辺の情報の整理をし、最初の30日間無利息を使うならどこのキャッシングサービスがお得なのかを明らかにしていきます。
※まぁ結論を言ってしまうとプロミスが一番有利なんですけどね!

キャッシングの無利息期間はいつから?に注目すべし!

一口に「30日無利息」と言っても実はその開始日が各社で違っていたんですね!
正直私も調べる前は全く同じだと思っていました。

ここで既に予想できているかと思いますが、「30日無利息」では2つのパターンがあります。
それが以下の通り。

⇒契約してから「30日無利息」
⇒契約してお金を借りた翌日から「30日無利息」

似ているようでこの差はだいぶデカいですよね!
即日キャッシングであれば差はありませんが、お金を借りたいのが5日後とか10日後となると、前者はその借りていない期間がもったいなくなります。
ムダに無利息期間を消化させられている、ということになりますからね。

結論、無利息期間のお得さで選ぶならプロミスでしょう!

プロミスの場合、無利息期間が始まるのは最初の借り入れをした翌日からです。
つまりムダに無利息サービスタイムを消化しなくてもいい!というわけですね。

しかもこの業界で大手と認識されているプロミス、アイフル、アコム、レイクの中では、
この設定をしているのはプロミスだけなんです。

こういうシステムなら、お金が必要になるギリギリのタイミングで借りたり、
また次回お金のアテができる日から逆算してキャッシングすることも可能ですよね。

※大手4社の無利息期間や条件の確認

キャッシングサービス無利息期間いつから開始?
プロミス30日初めて借りた翌日から
アコム30日契約日の翌日から
アイフル30日契約日の翌日から
レイク30日または180日
(どちらかの選択式)
契約日の翌日から

注1:全社、初めての利用に限ります。
注2:レイクの180日間無利息は対象が5万円までです。

無利息は何度でも適用されます!

30日間の無利息期間内であれば、キャッシングの回数が何度であっても無利息です。
つまり一気に10万円を借りなくても数回に刻んで借りても良いってことなんですよね。

初めて借りた日の翌日を1日目と考え、
そこから30日間経過するまでに回数は気にせずに借入し、
利息が計算される31日までにできるだけ返しておく!
これで少しでも有利にプロミスでキャッシングができるようになります。

プロミスで無利息を適用させるための条件

プロミスと初めて契約してお金を借りれば自動的に無利息期間スタート!かと言えばそうではなく、実はちょっとした条件があります。
それが「メールアドレスを登録してWeb明細を利用すること」なんですね。
たったこれだけですがこれが条件になります。

まぁメールアドレスなんて今の時代誰でも持っていますし、
持っていなくても無料でフリーアドレスが作れるので問題ありません。
しかも上記のサービスはプロミスを利用する上でもより便利になる内容なので普通におすすめなんですね。

メールアドレス登録をすると

まず忘れがちな返済日のお知らせがメールで届くようになります(要設定)。
これで痛い返済忘れがなくなるので余計な遅延損害金などを払うことがなくなりますよね!

例えば返済方法が口座振替なら、引き落とされる口座にお金が入っているかをチェックする良い機会になりますし、
それ以外の返済方法なら尚更このメールは有難いと思います。

※返済日お知らせメールの文面はこんな感じです!
メールサンプル|プロミス公式サイト

このメールを受信するには会員ページにログインして、「返済日お知らせメール」をクリックして設定できます。
実際にプロミスと契約したやってみてくださいね!

Web明細を使うことによって

明細、つまり自分がいくいくら借りてどれくらい返しているか、
という状況がWeb上でわかるサービスのことですね。

銀行口座でも通帳を持たずにネット上で確認できるサービスがありますが
要はそれと同じようなイメージと思って構いません。
ペーパーレスなので利用者もキャッシング会社にとってもエコでプラスです。

それに利用明細が紙で送られてこないというのは、
家族や家に来る人にキャッシングの事実がバレない!という大きなメリットにも繋がります。

一人暮らしでも明細をかばんに入れておいたら会社でうっかり出してしまって、
ヤバい、見られたかも~ということにもなりかねませんし、
今の時代はWeb明細で良いことしかありません。